診療科・部門紹介

診療科紹介

精神科

患者さまに寄り添って 新しい未来を歩む。

昭和34年開業以来56年にわたり、精神科疾患全般を専門に医療を行っています。
よりよい医療を提供するため、患者様と医療従事者との信頼関係に重きをおき、病気で悩んでおられる患者さまに常に寄り添い、回復されるまで一緒に歩んでいくことをモットーとしております。
サンプル画像

部門紹介

作業療法部門

作業療法部門
■精神科作業療法(OT)とは
精神科治療のおけるリハビリテーションの一つです。
退院後の社会生活をより良く送る手助けとして、
身近な作業療法士(OTスタッフ)と手工芸やレクレーションなどの活動を行っています。
体力の回復、作業能力の回復、コミュニケーションの機会・対人関係の練習、リラックス・ストレス発散などが目的となります。
■当院での活動について
当院では、退院後の趣味活動を想定した手工芸活動、健康増進を目的とした軽スポーツ、体操、ゲーム、季節の行事に沿ったレクレーション活動と様々なプログラムを提供しています。
患者さまひとりひとりが無理なく作業療法活動を通して、前向き・意欲的な生活を送れることを目的としています。
■外来作業療法(外来OT)とは
当院では、退院後の援助として、外来作業療法(外来OT)を行っています。退院後、外来通院される少人数のメンバーの患者さまと手工芸やレクレーション活動を通して、アットホームな雰囲気の中で楽しい時間を過ごしています。
毎週火曜日の午前中行っています。

患者さまの作品です

栄養部門

栄養部門
■栄養部門
食事は入院生活を快適に、過ごしていただくための手段のひとつと考えております。
栄養バランスの取れた献立を基本に、患者さまの意見を取り入れながら、安全でおいしい食事を提供できるよう職員一同、努力しています。
■イベント食等
月に1回季節感のある行事食をしたり、嗜好調査をして、変化に富んだ食事の提供を心がけています。
退院後も、病院の食事を参考にしていただければ、家庭でも自己管理しやすいのではないかと考えています。
食事に関しての質問、要望などがありましたら、いつでも声をかけて下さい。

食事メニュー(行事食・人気食)

患者支援部門

患者支援部門
患者支援部門

当院ではソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が、相談業務を担当しております。
入院中の患者さま、外来通院中の患者さまやそのご家族の抱える様々な生活上の悩みや不安をお聞きし、一緒に考え問題を解決するお手伝いをしております。

~相談内容~
・外来受診や入院のご相談
・入院生活や退院後の生活について
・医療費や生活費について
・各種制度の利用方法など
・病気についての不安や心配事 etc...

~相談受付時間~
・月~金  9:00~11:30 13:30~16:30
・土    9:00~11:30
★ご相談いただいた内容や個人情報は厳守いたします。
★お気軽にご相談下さい。

~相談方法~
・受付にてソーシャルワーカーをお呼びください。
・来院にて相談を希望される方はソーシャルワーカー不在の場合もありますので事前にご連絡いただきますようお願いいたします。
・お電話での相談にも応じております。